新車を高く売りたい

新車を高く売りたいと思ったとの理由は様々ですが、スマホからでも簡単に出来る方法について、中古自動車査定士の免許を持っている買取店元社員が、高く売ることが出来る方法について書いています。

 

新車を買ったは良いけど、転勤、引っ越し、思ったものと違った、思った以上にお金がかかってしまう。理由は様々ですが、新車を高く売りたいと思っているのでしたら、車一括査定サービスを利用するのが最も簡単な方法です。

 

ローンの支払いには余裕があったのだけど、想定外の出費があった
ローンの支払いは出来るのだけど、仕事を辞めてしまった。
家族が病気になってしまって治療費が必要になった。

 

 

●新車を高く買い取ってもらう方法は

 

 

いくら新車をはいえ、買ったときよりも高く売ることは出来ません。ですが、より高く買い取ってくれるところを探すことが一番重要なポイントになります。

 

大手の有名車買取り店の査定は抑えておきたいところです。特にガリバーやビックモーターは業界のトップ2の会社です。資金力はダントツですから高価買取も期待出来ます。

 

※高く売るコツは、買取業者と多数提携している一括査定のサービスを使う事です。

 

一番高く愛車を買取ってくれる会社を簡単に探すには、一括査定で同時に愛車の見積もりを出してもらうことです。見積もりは多ければ多いほど、競合するので愛車は高くなっていく仕組みです。
もし、あちょ、何回か乗る予定があれば「一可決後に売却をしたい」と指定も可能です。

 

ディーラーで買取りをしてみると分かりますが、ディーラーは高く買取る気がまったくして来ません。
ディーラーは、クルマを売るのが仕事の会社なのです。ですが、中古車買取店は、仕入れをしなければ商売が出来ません。ですので、状態の良い車や、人気の車種があれば、相場よりも高くなっても購入します。高くなってでも買取します。

 

 

 

●新車は長く乗る人におすすめの購入方法です

 

車は基本的に年式が古くなればなるほど価値が下がります。新車購入が1年目が最も価値が下がる割合が大きくなります。新車同然のお車でも買取額は下がってしまいます。

 

購入から1年未満で車を売る場合、例え距離が数千キロでも、買取り価格は新車購入時よりも30%〜40%くらい低くなります。人気の車種であれば、価値が下がらないモノをありますが、1年で半額くらいの価格になってしまうような車もあります。外車、輸入車の値下がり幅は比較的大きくなるのが一般的です。

 

300万円の新車を1年のって売る。距離も5000キロ未満です。
新車だから、、270万円くらいで売れるのではないかな?と思いますが、実際には、良くて250万円ほどにしかなりません。

 

そもそも、中古車を販売するとき、買取り店は、諸費用と利益分(10万円〜20万円くらい)が必要となります。

 

ですから、250万円で買取ったとしても、色々な費用を上乗せするだけで、280万円になってしまうのです。
買取り店の購入1年未満の車の買取には、新車の60%〜80%が目安になります。あと、少しでも高く売りたいのでしたら交渉するしかありません。

更新履歴